2006/09/27
>>問い合わせ
不動産とは?

日本の不動産市場
今までの不動産市場
今後の不動産市場


不動産証券化
不動産の特徴。
  
〜良い所と悪い所〜

証券って何?
証券の特徴。
不動産証券化特徴
お金持ち優先型
土地持ち優先型

不動産証券化の
          仕組み
不動産証券化の歴史

リート
リートって何?
リートの仕組み
リートの種類

>>目次 
>>目次 
>>目次 
■ 不動産証券化の特徴 〜良い所と悪い所〜

 不動産の証券化とは不動産に投資しやすくするために、投資単位を小口化すると同時に
 流動性を高める目的があります。
 つまり、証券の性格をそなえた不動産と考えて頂ければと思います。


 掲載事項
  1. 経常的な収益 〜インカムゲイン〜

  2. 価格変動による収益 〜キャピタルゲイン〜

  3. 流動性 〜不動産がお手軽に〜

  4. 統一性 〜証券化によって特徴がなくなる〜

  5. 価格 〜不動産がお手軽な価格で〜



 
【不動産証券化の特徴】
先生
経常的な収益 〜インカムゲイン〜

 不動産証券化商品の経常的な収益は対象となる不動産の家賃収入と
 売却益を基礎としていて、その利益を投資家に配当します。


価格変動による収益 〜キャピタルゲイン〜

 不動産証券化商品に流通市場がうまれることによって、その売買利益を
 キャピタルゲインを得ることができます。
 ただし流通市場が存在しない場合はその証券の発行元および、
 その証券の性格に依存します。
  たとえばその証券に特定社債権のように元本保証性があるものの場合
  当然キャピタルゲインは得られません。
  反対に特定の期間の売却益を基礎として投資家のキャピタルゲインを
  確定する場合には、不動産の売却益によってはキャピタルゲインを得る
  ことができます。


流動性 〜不動産がお手軽に〜

 不動産証券化商品に流通市場が存在する場合には、そのときの価格で
 いつでも換金できます。
 流通市場が存在しない場合は証券の発行元が特定の期間経過後に
 売却に応じることになります。


統一性 〜証券化によって特徴がなくなる〜

 不動産取引でやっかいであったその個別性がなくなり、ある不動産の
 証券であればその証券はすべて同じ性格を持つことになります。
 ただし、株では企業を選ぶように、不動産証券では不動産を選ぶ必要が
 あります。


価格 〜不動産がお手軽な価格で〜

 証券化によって数十万単位で購入することが可能になりました。


| 不動産賃貸マンションWEBトップページへ|

[ PR ]
ビジネスブログ構築のご案内・・・ビジネスブログ・ブログを使ったHP制作はこちら
CMS(プリログ・ニュース)・・・月々5250円からのCMS。どのようなデザインにも対応可能です。
コーチングのFlexCommunication・・・会社内・プライベート様々な場面に応じたコーチングを紹介。
空気清浄機販売のエール販売・・・これまで除去できなかった有害物質もクリアに。
>>広告掲載を希望される方はこちらからお問い合わせ下さい。
Copyright(C) 2004 Hudohasan ChintaimansionWEB All Rights Reserved.