2006/09/27
>>問い合わせ
不動産とは?

日本の不動産市場
今までの不動産市場
今後の不動産市場


不動産証券化
不動産の特徴。
  
〜良い所と悪い所〜

証券って何?
証券の特徴。
不動産証券化特徴
お金持ち優先型
土地持ち優先型

不動産証券化の
          仕組み
不動産証券化の歴史

リート
リートって何?
リートの仕組み
リートの種類

>>目次 
>>目次 
>>目次 
■ 土地持ち優先型

 不動産証券化商品には2通りあります。
  一つが 「資産運用型」 (つまり お金持ち優先型になります)
  もう一つが 「資産流動化型」 (つまり 土地持ち優先型になります)
 ここでは 「資産流動化型」 について少しご紹介します。


 掲載事項
  1. 内容 〜土地持ち優先型の内容〜

  2. 事業の目的 〜なぜ不動産の証券化を行うのか?〜

  3. 特徴




 
【資産流動化型の特徴】
先生
内容

 特定の資産を企業から切り離しそのキャッシュフローや資産価値を
 判断基準に投資家に証券を発行し流動化を図ります。
 はじめに土地(不動産)がなくてはどうしようもないのでここでは、
 土地持ち優先型と表現しました。(※正式名称ではありません)


事業の目的

 保有している不動産を処分することによって、資金調達をする目的があり
 すべて?は土地持ち(事業主)のために行います。
 保有資産を貸借対照表から外すことにより、ROE・ROAを向上させ、
 「オフバランス効果」(株価の上昇)というものも期待できます。
 しかし、株価はROEなどだけで決まっている訳ではないので、一概には
 いえません。
 


特徴

 あらかじめ不動産が特定されているので、投資家自らの判断能力に基づいて
 投資されます。


| 不動産賃貸マンションWEBトップページへ|

[ PR ]
ビジネスブログ構築のご案内・・・ビジネスブログ・ブログを使ったHP制作はこちら
CMS(プリログ・ニュース)・・・月々5250円からのCMS。どのようなデザインにも対応可能です。
コーチングのFlexCommunication・・・会社内・プライベート様々な場面に応じたコーチングを紹介。
空気清浄機販売のエール販売・・・これまで除去できなかった有害物質もクリアに。
>>広告掲載を希望される方はこちらからお問い合わせ下さい。
Copyright(C) 2004 Hudohsan ChintaimansionWEB All Rights Reserved.