2006/09/27
>>問い合わせ
>>目次 
MBSとABS
MBSとは
CMBSとは
ABSとは

不動産小口化商品

抵当証券
抵当証券とは
抵当証券の仕組み

SPCと
不動産特定共同事業
不動産特定事業とは
SPCとは
SPCの仕組み
資産流動化法

不動産投資信託
不動産投資信託とは
不動産投資信託の
           仕組み


>>目次 
>>目次 




■ 不動産小口化商品

不動産小口化商品には下記のようなものがあります。
 賃貸方式
 信託方式
 任意組合方式

 ◇掲載事項(ここでのお話)
1. 不動産小口化商品の種類
2. 不動産小口化商品の仕組み


 
【不動産小口化商品】

@不動産小口化商品の種類

今までは、一般の個人投資家にとって不動産投資は敷居が高いものでした。
流動性・初期コストなどの部分で一般投資家がとても手の出せる代物ではありませんでした。
その一方で商品の性質を変えることで投資額のハードルを大きく引き下げようとする試みが進められていました。これが不動産証券化の流れへと繋がりました。

不動産小口化商品は細かく分類して3種類のタイプがあり、賃貸方式、信託方式、任意組合方式に分けられます。一番古いタイプは賃貸型商品で、不動産の所有権を小口分割して投資家に販売し、共同オーナーになってもらうという単純な構図である。また他のタイプは賃貸型商品の仕組みをベースに改良を加え、投資家保護のセーフティネットを付与したものとなります。
従来の不動産現物投資に性質が一番近く、通常は商品の販売元が不動産の管理・運営を行い、投資家は賃貸収入の配当金を受け取ることになります。

A不動産小口化商品の仕組み

SPC法上のSPC SPC法以外のSPC
(商法上の株式会社または有限会社)
不動産特定共同事業 不動産信託
(管理・処分型)
実  物 信託受益権 任意組合 匿名組合
オリジネータがSPCに特定資産を売却し、SPCはこれを裏付けとして有価証券であるABSを発行し資金を調達 オリジネータが保有不動産を信託設定し、その受益権をSPCに売却。SPCは社債の発行(株式会社の場合)により資金を調達
複数の投資家から出資を募り、不動産に共同投資し、収益を分配 オリジネータが保有不動産につき信託設定をし、その受益権を小口化して投資家に転売


| 不動産賃貸マンションWEBトップページへ|

[ PR ]
ビジネスブログ構築のご案内・・・ビジネスブログ・ブログを使ったHP制作はこちら
CMS(プリログ・ニュース)・・・月々5250円からのCMS。どのようなデザインにも対応可能です。
コーチングのFlexCommunication・・・会社内・プライベート様々な場面に応じたコーチングを紹介。
空気清浄機販売のエール販売・・・これまで除去できなかった有害物質もクリアに。
>>広告掲載を希望される方はこちらからお問い合わせ下さい。
Copyright(C) 2004 Hudohsan ChintaimansionWEB All Rights Reserved.