2006/09/27
>>問い合わせ
>>目次 
MBSとABS
MBSとは
CMBSとは
ABSとは

不動産小口化商品

抵当証券
抵当証券とは
抵当証券の仕組み

SPCと
不動産特定共同事業
不動産特定事業とは
SPCとは
SPCの仕組み
資産流動化法

不動産投資信託
不動産投資信託とは
不動産投資信託の
           仕組み


>>目次 
>>目次 




■ 資産流動化法

2000年5月にSPC法が改定され資産流動化法という名前に変更されました。
 ◇掲載事項(ここでのお話)
1. 不動産特定事業とは
2. SPCとは
3. SPCの仕組み
4. 資産流動化法


 
【資産流動化法】

〜資産流動化法〜

SPC法から資産流動化法に変わった点を幾つか挙げます。
 @流動化対象資産の拡大。
   従来は不動産、指名金銭債権、信託受益権の3種の資産が対象だったのですが、
   流動化の対象となる特定資産が財産権一般とと拡大されました。

 ASPC制度の整備
  ・ 業務を行う場合は金融再生委員会への届け出制となりました。                   ・ 最低資本金が10万円となりました
  ・ 特定資産取得のための借り入れが可能になりました。
 
 B特定目的信託制度の創設
  ・ 複数の者に取得させることを目的とする特定目的信託制度が創設されました。     

| 不動産賃貸マンションWEBトップページへ|

[ PR ]
ビジネスブログ構築のご案内・・・ビジネスブログ・ブログを使ったHP制作はこちら
CMS(プリログ・ニュース)・・・月々5250円からのCMS。どのようなデザインにも対応可能です。
コーチングのFlexCommunication・・・会社内・プライベート様々な場面に応じたコーチングを紹介。
空気清浄機販売のエール販売・・・これまで除去できなかった有害物質もクリアに。
>>広告掲載を希望される方はこちらからお問い合わせ下さい。
Copyright(C) 2004 Hudohsan ChintaimansionWEB All Rights Reserved.