2006/09/27
>>問い合わせ
マンション
中古マンション
デザイナーズマンション
アパート
中古アパート
売アパート
物件
競売物件
収益物件
田舎物件
リゾート物件
店舗物件
参考
不動産ポータルHOME'S
>>一覧 
>>一覧 
>>一覧 
>>一覧 

■ 売りアパートについてご紹介します。
ここではアパートを「投資目的で購入する」という点についてご紹介させていただきます。
これから不動産投資を始められる場合には、アパート投資による資産形成と定年後に安定収入確保について、そのメリットとリスクを押さえた上で、投資をされる必要があります。

◇ここでのお話。
@ アパート投資ってなに?
  A アパート投資のメリット
  B アパート投資の心配な点

お薦め!
小学生でもよくわかる不動産投資・リート』についてはこちらから。

 

もちろん心配な点もあります。リスクもしっかりおさえましょう。

空室が続いてしまったらどうしよう
A

サラリーマンがアパートを購入するときには借金をして資金調達するわけですから入居率が低ければローンの返済計画にも影響し、長期間空室が埋まらないということが最も大きな心配事だと思います。

日本は現在でも賃貸住宅は供給過剰の状態にあるということですし、今後は人口の漸減が続くわけですから、入居率の点は事前に十分な調査・検討をする必要があります。

それでは何をすればいいのかと言ってもなかなか決め手はないわけで、信頼できる管理業者さんを見つけて話を十分に聞くことが重要です。

地震・火災等で被害を受けることはないか
A

これも当然考えなければいけない問題です。
ローンを組むときには必ず火災保険をかけさせられて、銀行が質権を設定します、ですから火災については万一の時には保険である程度の損害はカバーできると思います。
個人的には地震が最も心配です、関東東海地域では南関東地震・東海沖地震・神奈川県西部地震という三つの大地震が発生する可能性を指摘されています。地震で起きた火災には火災保険は適用されませんので、注意が必要です。
不動産価格が低迷しているけど・・・
A
アパート投資の場合は、現在ではまず購入価格よりも高い金額で売却できることは考えられません。

バブル華やかなりし頃は1年間でマンション価格が5割も上昇したというようなこともあったようですが、今ではマンションでもそのようなことはないんではないでしょうか。
アパート投資はキャピタルゲインは考えないで、完全にインカムゲインだけを求めるという考え方で進めるべきだと思います。
 

 


←不動産物件  前へ   不動産物件  次へ→

| 不動産賃貸マンションWEBトップページへ |

[ PR ]
ビジネスブログ構築のご案内・・・ビジネスブログ・ブログを使ったHP制作はこちら
CMS(プリログ・ニュース)・・・月々5250円からのCMS。どのようなデザインにも対応可能です。
コーチングのFlexCommunication・・・会社内・プライベート様々な場面に応じたコーチングを紹介。
空気清浄機販売のエール販売・・・これまで除去できなかった有害物質もクリアに。
民事再生債務整理 ・・・加藤法律特許事務所。
>>広告掲載を希望される方はこちらからお問い合わせ下さい。
Copyright(C) 2004 Prime-Strategy All Rights Reserved.